放送内容

4月の放送分5月の放送分6月の放送分7月の放送分8・9月の放送分10・11月の放送分12・1月の放送分2・3月の放送分4・5月の放送分6・7月の放送分8・9・10・11月の放送分12・1・2・3月の放送分

第49回:ここ最近のこと、そして2025年の京都を振り返って(2012年7月2日放送)

今回は、樋口と林、ふたりでの放送です。ここ最近の出来事などを・・・。
そして突然ではありますが、『2025年の京都』は今回をもちましてお休みに入ります。
これまでを振り返ってみると、水族館の話題にはじまり、
その後、多くのゲストの方にお話をお聴かせいただくことができ、
なかなかよい番組になってきたなぁという自負もあります。
お招きしたいゲストはたくさんいらっしゃいますが、ご多用な方もおられ、
またこちらも段取りに時間が避けない日々にあるのが正直なところです。
たいへん淋しく、また勝手ではありますが、しばらくお休みをいただきたいと思います。
また再開できる日を楽しみにしつつ、これからも京都の気になること、人を追いかけていきます。
リスナーの皆様、ゲストの皆様、本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

2025年の京都 樋口 林

第48回:人それぞれの良さを認める書道の世界(2012年6月4日放送)

今回も先月に引き続きゲストに、書道家の中岡志織さんにお越しいただきました。
樋口と林の書道の先生でもある志織先生ですが、書道のどんなところに魅力を感じておられるのか、
書の美しさとは?一般の人でも楽しめるポイントとは?京都で書にしたたむこととは?
気になるところを遠慮なく聞いてみました。

書道教室のご案内はこちらから

第47回:人それぞれの良さを認める書道の世界(2012年5月7日放送)

今回はゲストに、書道家であり、樋口と林の書道の先生でもある、
中岡志織さんにお越しいただきました。
少し難しそうなイメージのある書道をいつもわかりやすく指導してくださり、
和気あいあいとした雰囲気の中で書道に親しんでいますが、
今回はあらためて先生の書道に対する秘めた思いをお聴きすることができました。
書道をやってみたいけど、難しそう…と思われている方はぜひ一度見学に来てみてください。

書道教室のご案内はこちらから収録後の感想

第46回:クラシック音楽をもっと身近に。(2012年4月2日放送)

今回はゲストに、京都でクラシック音楽と人を結びつける活動をされている
「古音Link」の是澤綾子さんにお越しいただきました。

身近なところでクラシック音楽の情報を得ることができたら、
街中で気軽にクラシック音楽を聴けたら、一般の人がクラシック音楽に
参加する機会を持てたら、という思いで活動を始められたそう。

フリーペーパーの発行や生演奏、ワークショップなどを通じて多くの方が
クラシック音楽に触れる機会を探ってこられました。

古音Link

inserted by FC2 system